代表ブログ

クリニックでセミナー

初めて医師の前でセミナーさせていただきました。

ご縁ありまして、あざみ野橋本内科循環器クリニック様にてセミナーをさせて頂きました。

橋本内科循環器クリニック

↑一番後ろに座っている方が院長先生

その他、総合診療医の先生もいらっしゃいました。

管理栄養士の大嶋浩俊です

横浜を拠点に病院や・施設での栄養管理のお手伝いや、個人的にも栄養・食事サポートをさせて頂いています。

クリニックでセミナーをするのは初めてでした。

*医師にするのは初めてでした。

今回はスタッフ向けで栄養やお食事についてお話させて頂きました。

院長先生はご自身や患者様の身体のメンテナンスに対して食事をとても重要視しておりました。

患者様に医療を提供するお仕事の中、食事のアドバイスをすることも多くあるそうです。

しかし、医師である反面、栄養に関しては不明確な部分もおおく、今回ご要望頂き、スタッフむけに栄養講座を行いました。

院長先生は地域の医療に根差されており、高齢者に対してや、疾患のある患者様に対して、食の重要性をお伝えしている中でも中々うまく伝わらないのに苦慮されていた部分もあったそうです。

院長先生はご自身の経験から、この地域においての患者層も含め、自分でいかに食事に関して出来るか、自立できるか、実行できるか、など、行動に、習慣に落とし込むためにはどうしたらいいかなどを求めていらっしゃいました。

確かにそうで、管理栄養士がどんなにいい食材の提案をしても、どんないい食べ方を提案しても、していただかなければ意味がありません。医師も同様です。

今後は、院長先生の地域に根差した医療の中に管理栄養士として、お手伝いできる企画を考えていくことになります。

まずは地域からでも貢献できることは多くあります。

管理栄養士として出来ることもたくさんあります。

このご縁を皆様の健康につなげていきたいと思います。

微力あもしれませんが今後ともよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

 

 

関連記事

  1. 食事オンラインサポート
  2. 日々の食事、頑張ることがストレスになる?
  3. 変化を嫌うと何も生まれない
  4. 食事も治療の一環
  5. スタバでセミナー
  6. 人は過小評価してしまう
  7. 酸素を吸うと燃えてくる!?
  8. 病気が見つかったら?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


代表ブログ

PAGE TOP