代表ブログ

酸素を吸うと燃えてくる!?

酸素吸っていますか??

当たり前のことを聞いてすみません・・・。

実家のワンコです!

管理栄養士の大嶋浩俊です。

横浜を拠点に病院・施設での栄養管理のお手伝いや、個人的にも栄養・食事サポートをさせて頂いています。

キャンプやBBQで火をおこすとき薪や新聞紙で火をおこすと思います。

その時、空気を送りませんか?

その空気は、二酸化炭素ではなく、酸素ですね。

火に酸素を送り込むと、火はより燃えやすくなります。

体ではどうでしょうか。

深呼吸を例に考えて見ます。

深呼吸をする際、どうしますか??

手を広げて上を向くように、しますよね。

深呼吸をする際、下を向いて深呼吸をすると、空気は全部入ってきません。

普段パソコンで前をむいて、肩甲骨が前に傾き、猫背になり、自然と呼吸は浅くなっています。

そうすると、酸素は体には少ししか入ってこなくなります。

深呼吸することによって酸素を吸って、リラックスすることによって、ホルモンや代謝にもいい影響を与えます。

運動をすると筋肉を使うというのもありますが、実は酸素もしっかり入ってくるので、体中に酸素もいきわたりやすくなります。

運動ではなくても、歩くことでもしっかり酸素を吸うことにもなります。

酸素を吸うことは、身体に栄養も運んでくれる、細胞が喜び、代謝も上がりやすくなる。

栄養が身体にいきわたれば、もっと

体は燃えやすくなりますよね。

ありがとうございました。

 

食事から健康になりたい人はこちら

 

関連記事

  1. クリニックでセミナー
  2. 人は過小評価してしまう
  3. スタバでセミナー
  4. 病気が見つかったら?
  5. あなたのリセット食はなんですか?
  6. 食事も治療の一環
  7. 日々の食事、頑張ることがストレスになる?
  8. 変化を嫌うと何も生まれない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


代表ブログ

PAGE TOP