代表ブログ

変化を嫌うと何も生まれない

日々なにもないことは平和ですよね。

そういう日はあってもいいと思います。

むしろ大事です。

管理栄養士の大嶋浩俊です。

横浜を拠点に病院・施設での栄養管理のお手伝いや、個人的にも栄養・食事サポートをさせて頂いています。

では仕事や体質改善においてはどうでしょうか。

仕事も毎日同じうような仕事で、ミスなく行うことが大事とされる仕事もあります。

いかにお客様に迷惑をかけないように、接客を大事にする仕事もあります。

仕事によっては、大事とされるものはそれぞれあると思います。

しかし、そんな日々の仕事の中で、

どうやったら売り上げが上がるか、

どうやったら作業効率が上がるか、

どうやったら目標達成できるか、

どうやったら残業をへらせるか、

など問題は様々あります。

それを解決するためには何か新しいことをしなければなりません。

何か新しいことを考えないといけません。

そう、新しいことを考え、実行していかないと、何も生まれないのです。

体質改善やダイエット、検査値の改善などもそうです。

原因があって、今の状況が出来あがっている。(体重や検査値、病気など)

めんどくさいからいまのままでいいのか、変えるのか。

周りや環境のせいにて変えないのか。

変えるために、自分なりにストレスがかかって嫌と思って、何もしないのであればそのままです。

*ここではストレスがかかるということはいいことではないですが、重い腰を上げるという意味でとらえてください。

健康においても仕事においても、自分の今の状況は何も変わりません。

何か達成するためには目的・目標があって、プロセスがあって、結果がでます。

PDCAと言われますね。

ただこなす毎日もあるかもしれませんが、毎日進化しなくても、長いスパンをかけて、変化していくことが大事だと思います。

自分の意思をしっかり持って、どうなりたいか、どうしたいか、一人でやるのか、だれかとやるのか。

今よりも明日、明日よりも明後日で前向きに考えていってほしいです。

食事から健康になりたい人はこちら

ありがとうございました。

 

 

関連記事

  1. あなたのリセット食はなんですか?
  2. 人は過小評価してしまう
  3. 食事も治療の一環
  4. 食事オンラインサポート
  5. クリニックでセミナー
  6. 酸素を吸うと燃えてくる!?
  7. 病気が見つかったら?
  8. 日々の食事、頑張ることがストレスになる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


代表ブログ

PAGE TOP